心身一如。アーユルヴェーダ(生命の科学)ヨガ(精神・霊性の科学)。誰でも自身の内側を満たすことですべてを幸いに導けると思う。ガンジーさんも自分に実験していました。そんなふうなこと。

mippon.blue

朝♪

アビヤンガ アーユルヴェーダ ダイエット ワークショップ 食事

日本の恵みのアーユルヴェーダ・リトリート ~ディナチャリヤとラサーヤナで過ごす〜第3話〜田島恭子先生♪

投稿日:

別府日記3話です。
今回のリトリートの私の中のメインは、やはり田島先生の講義。レクチャーでした♪
ディナチャリヤとは、1日の過ごし方というような感じの意味。健康を維持強化するための毎日のルーティンとレジュメには書いてあります♪
ラサーヤナとは若返り?という意味だと捉えています♪健康の維持からの若返りかな〜と。

田島先生との出会い

生活の木のスクールで教えていただいたこと。
自分で本を読んで学んでること。
疑問点、知りたいこと。などなど学び中の現在です。まぁずっと学び続けると思いますが〜
そんな折、Facebookで、田島先生のスパイス講座を知りました。
さっそく、調べて行きました。HPを見ると、保育園の方のアーユルヴェーダの献立考えてる人の師匠だった〜ってこともわかったり。
なんだか縁を勝手に感じつつ・・・
そして、その後も藤沢ラボにお邪魔して、セルフマルマアビヤンガの講座も受けました。
田島先生の教えは、本に載ってなかったことがけっこう多くて、さすがに南インドに通っていらっしゃるだけあって学びが深いな〜と。
あと、先生自体がとても自然体でかわいらしいので、お会いするのがいつも楽しみ♪
90年代音楽業界にいて、DJもされてたらしい経歴もお持ちです♪
そして、美しいんだな〜。肌に透明感があって、サトヴィック♪説得力があります!♪

今回の講座は一日の過ごし方がメイン。特に朝のルーティンです♪

自分も去年の秋から、朝のルーティンはやっています。学校で余談で教えていただいたのを
さらに本などを参考にやってました。
今回は、田島先生が、自ら、サンスクリット語の経典、古文書を翻訳してくださっての講義でした。
レジュメは門外不出なので・・・
ネットにあったものをざっくりとリンク貼っておきますね。
http://www1.odn.ne.jp/seisin-an/as1-2.html
聖なる医師の王シンハグプタの息子、聖ヴァーグバタが編纂したアシュターンガ・フリダヤ・サンヒター
の綱要の巻における、日々の所業という名の、第二の章 48のシュローカ
朝のルーティンセットつき

朝のルーティンをざっくりと

早朝に起床
排泄
口内清浄
目の滋養と浄化
鼻の滋養と浄化(週1)
セルフアビヤンガまたは乾布摩擦みたいな・・・
入浴(またはシャワーでも)
こんな感じです。手順的には自分がいままでやってるものと同じですが、
かなりディープな内容を細かく教えていただきました。

新たなる実践

すべての意味もわかりやすく教えていただいて、よし!!やるぜ!と
レクチャーの次の日の朝から、今日までずーーーーっとやってます!!♪
最近の変化としては、人から、まつ毛伸びた?眼力アップしたね。って言われるように(笑)
風邪ひいちゃったけど、そんなにたいへんじゃない。
排出能力高まってるかも?便の状態がとてもよい!!♪

まとめ

田島恭子先生のレクチャーは、かゆいところに手が届くし、
なぜ?そうするのか?って部分まできちんと教えていただけるので、本当にありがたいです!
学校では、なぜ?部分をあまり教えていただけてなかったので・・・もんもんとしてたりして、
いろいろと解明できてきました。
自分でもいまは、マルマについての学びの最中です。こちらの本を自分に落とし込み中です♪
よろしくお願いいたします!♪
6月10日から個人セッション開始しま〜す♪詳しくは↓リンクへ
では、別府日記は、まだ続きます。いつ更新かは未定。次はヨガかな〜

心身一如。アーユルヴェーダ(生命の科学)ヨガ(つなぐ)。誰でも自身の内側を満たすことですべてを幸いに導けると思う。ガンジーさんも自分に実験していました。そんなふうなこと。

-アビヤンガ, アーユルヴェーダ, ダイエット, ワークショップ, 食事

Copyright© mippon.blue , 2017 AllRights Reserved.