心身一如。BowspringYOGA ,Ayurveda,量子論,フラクタル理論,個が健やかであれば全も健やかに。まぁ自分に実験しながらシェアしていきます♪下腹重心+RadiantHearatで♪

mippon.blue

Botanical Life

藍染初体験→Indigo Childrenやも?

投稿日:

子供の頃からブルーが好きだったな〜♪と。
ブルーとブラウンと紫色が好きでした。そしていまも。
このあいだ、コーヒー染めに挑戦しましたが、今回は、藍染に挑戦してみました♪
使ったのは、こちら
とても簡単にできました。

スポンサーリンク

他にもいろいろ全部で10枚くらい染めました♪
ヤミツキになりそう♪
ブルーおばさんです。

http://www.blue-edge.jp/06_effect.html

上記のサイトに藍についてのってました。

藍の効果効能 薬としての藍
 
 藍で染めた肌着は、昔から冷え性や肌荒れ、汗もなどに効果があるといわれます。防虫効果も高く、江戸時代の古布も藍で染まった場所だけ虫食いが無かったり、大切な着物は、藍の風呂敷で包んでしまった…といわれます。また、水虫に効くとか、マムシよけになるとして、手甲伽半を染めていたという話も聞いたことがあります。“藍染の下着や靴下は臭くならない”というのも実感されている方は多いようです。
  藍の歴史でも触れましたが、そもそも草木からとった染料は、布を染めるという以前から、病気に効く、薬として効果効能を追求したもので、太古の儀礼や儀式においては、色そのものに効果が期待されたものでした。それらが長い年月にわたって利用されてきたことを考えると、単なる呪術的な意味だけでなく、実際に効果を期待できたということだと思います。逆に言えば、漢方、生薬と呼ばれるものの大半は、染料としても使えるという側面を持っています。
 まさに色は命を支えるものだったのです。その中でも特に藍は、さまざまな効能から洋の東西を問わず、薬として認められてきました。中国や日本に昔から伝わる薬学書、『神農本草経』『本草拾遺』『開宝本草』『本草綱目』といった書物には、藍の利用法や効果、効能が事細かに記されています。
 近年でも、林原生物化学研究所などが藍の抗炎症作用、抗菌作用、抗酸化作用についての発表をするなど、改めて藍の効果効能に注目が集まっています。

今度は、いろいろと模様を染めてみようかなと思います。
あとは、ハーブ染めとか柿渋染めとかもやってみます!
人それぞれに、惹かれる色があると思います。
きっとなにかしら意味があるのやも。
私の場合は、indigoの人なんじゃね?ってちょっと思い当たる節もありつつ・・・
まぁわかんないけども。★の使命を果たしたいですね♪(笑)
では、このへんで・・・

この記事を書いた人


下腹重心+Radiant Heart
日々自分に実験中です。
古代インディアンさんは、七世代先のことを常に想いつつ暮らしていたそうです。すべてはこれから生まれてくる方々からの預かり物。きれいにお返ししたいです。ありがとうございます!

-Botanical, Life

Copyright© mippon.blue , 2018 AllRights Reserved.